Digital Concert Hall

ハイレゾ (ロスレス) 音声とは何ですか?

ハイレゾ音声とは、CD以上の高解像度の高品位音声を指します。音楽ストリーミングは、莫大なデータが送信されますが、通常の圧縮技術では、耳に聞こえない周波数をカットすることにり、データを縮小します。しかしロスレス音声の配信では、それとは異なるデータの縮小方法が取られ、元々の音声のデータを失うことなく再生することができます。アプリの設定画面では、ハイレゾ音声とスタンダード音声を選択することができます。

デジタル・コンサートホールのアーカイブでは、すべてのコンサートについてハイレゾ音声を提供しています。そのうち、録音年代が古いものは48 kHz / 24-bit、近年のものは96 kHz / 24-bitとなっています。

音質のスペック (規格)

スタンダード音声 Stereo 48 kHz · 320 kbit/s · AAC
ハイレゾ音声 Stereo 48 kHz / 24-bitないし96 kHz / 24-bit · 1.400 kbit/s · FLAC (2.304

2021年秋現在では、ハイレゾ音声はアーカイブ映像のみで対応していますが、今後ライブ配信での導入も検討されています。